So-net無料ブログ作成
マーケティング ブログトップ
前の10件 | -

どん兵衛 渋谷駅ナカ店 [マーケティング]

 先日、渋谷駅にて乗り換えの時に、駅ホームに「どん兵衛」と掲げたお店が。

 一度、通り過ぎたものの、気になり過ぎて再び戻り、お店を確認をしてみたら、カップ麺が200円で販売されておりました!!

1288675118_photo.jpg

 Pic出典:http://www.shibukei.com/headline/photo/7287/

 いやいやいや、これはなかなかの衝撃でした。


 てか、何故に、ここでカップ麺をと思いましたが、期間限定でのマーケティングのようです。

 流石に渋谷、色々なことが起こってますなー(笑)。

Le ciel [マーケティング]

 先日伺った時に再び許可を得ましたので、お世話になっておりますヘアサロンをご紹介致します。東京都町田市にある【Le ciel】というお店です。

 まずは、お店の雰囲気はこんな感じです(Photo by me)。

DVC00009.JPG

DVC00011.JPG

DVC00010.JPG

DVC00016.JPG

DVC00019.JPG

DVC00017.JPG

 このお店の特徴は、何と言っても完全貸切のサロンである所です。他のお客様を気にする事が無いので、もちろんシャンプー待ちとか、会計待ちとか、そんな事は一切なく、非常にゆったりできて、ストレスフリーでとっても良い感じです。

 以前もご紹介させて頂きましたが、私のお気に入りはヘッドスパです。日々のシャンプー&リンスでは落としきれない汚れを落としたり、髪質の維持・向上なんてのも図れるかと思います。お値段もとってもリーズナブルですので、超お勧めです。ヘッドスパを受けると、頭皮用のクレンジングやトリートメントを頂けちゃったりします!!

 あとは、施術中は上述の通り貸切ですので、バックミュージックのリクエストが可能です。好きなCDを持参しても大丈夫です。

 そろそろ髪型変えてみようかなとか、行き付けのヘアサロンの担当が変わってしまったとか、等々ありましたら、一度訪ねてみて下さい。ナツコさんが親切丁寧にご相談にのって頂けます。私は毎回、ナツコさんにお任せしっぱなしです(笑)。

 更に、オタ割みたいなのがあるようでして(笑)。ジャニーズのファンである【証】をお持ちの方がいらっしゃれば、何か良い事があるみたいです(笑)。



 完全予約制なので、下記メールアドレスへと空メールを送信して下さい。予約フォームがリターンしますので、後はそれに沿って入力するだけです。

 mailto: leciel@1cs.jp

 何か気になる事などありましたら、私に聞いて頂いても構いませんので。

***********************************************************************************************

詳 細:

 SHOP : Le ciel 「ルシェル」
 TEL : 042-732-3300(完全予約制)
 OPEN : 10:00~20:00
 CLOSE : 毎週火曜日
 ADDRESS : 東京都町田市原町田4-12-15 フォンテデルーチェ原町田1F
 HP: http://leciel-hair.com/

***********************************************************************************************

Le ciel [マーケティング]

 私がお世話になっておりますヘアサロンをご紹介致します。

 町田市にある【Le ciel】というお店です。

 このお店の代表兼美容師のナツコさんより、許可を得ましたので、マーケティング活動のご支援をさせて頂いております(笑)。

 まずは、お店の雰囲気はこんな感じです(Photo by me)。

DVC00009.JPG

DVC00011.JPG

DVC00010.JPG

DVC00016.JPG

DVC00019.JPG

DVC00017.JPG

 何と言ってもこちらの特徴は、完全貸切のサロンである所です。他のお客様を気にする事が無いので、もちろんシャンプー待ちとか、会計待ちとか、そんな事は一切なく、非常にゆったりできて、ストレスフリーなヘアサロンです。

 さらに、私のお気に入りはヘッドスパです。日々のシャンプー&リンスでは落としきれない汚れを落としたり、髪質の維持・向上なんてのも図れるかと思います。一度受けたら止められないっすね。お値段ととってもリーズナブルですので、超お勧めです。ヘッドスパを受けると、頭皮用のクレンジングやトリートメントを頂けちゃったりします!!

 あとは、施術中は上述の通り貸切なので、バックミュージッのリクエスト可です。ジャニーズ系のリクエストは100%で、好きなCDを持参しても大丈夫です。


 ちょっと髪型変えてみようかなとか、行き付けのヘアサロンがマンネリ気味だとか、等々ありましたら、一度訪ねてみて下さい。

 完全予約制なので、下記メールアドレスへと空メールを送信して下さい。予約フォームがリターンしますので、後はそれに沿って入力するだけです。

 mailto: leciel@1cs.jp

 ご興味があって何か気になる事などありましたら、私に聞いて頂いても構いませんので。

***********************************************************************************************

詳 細:

 SHOP : Le ciel 「ルシェル」
 TEL : 042-732-3300(完全予約制)
 OPEN : 10:00~20:00
 CLOSE : 毎週火曜日
 ADDRESS : 東京都町田市原町田4-12-15 フォンテデルーチェ原町田1F
 HP: http://leciel-hair.com/

***********************************************************************************************

AXE [マーケティング]

 昨日の帰り電車の中吊り広告が、AXE一色になってまして。サイドにある広告はすべて取っ払うという徹底ぶりで。

 10両ぜんぶっぽいので、広告を買い占めたんでしょう。このご時世なのに、ユニリーバやりますな。というか、このご時世だからこのアクションなんでしょうね。

 この広告の出し方は今までに見た事がないし、広告費削減の中でのこのPRっぷりに、ちと感銘すら受けます。

 この心意気にAXEを一つ買ってみますか(笑)


AXE フレグランスボディスプレー アンリミテッド 60g

AXE フレグランスボディスプレー アンリミテッド 60g

  • 出版社/メーカー: AXE(アックス)
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

EDP [マーケティング]

 ヨーロッパの自動車メーカは,旅行とセットで車を販売するというEDP(ヨーロピアン・デリバリー・プログラム)というサービスに力を入れてるようです.

 たとえば,アメリカでBMWを注文した場合,新車を受け取るためドイツへ.ハイヤーが出迎え空港からホテルへと送迎してくれ,さらに無料のホテル宿泊,工場見学がセットになっているようです.そして工場内の納車センターで,完成直後のたBMWを受け取ることができます.その後は,ヨーロッパ各地をドライブ(例えばアウトバーン)を満喫できるようです.

 これはのブランド・ロイヤルティを高めるとともに,CSアップを図るプログラムであり,今後ますます強化されていくかと思います.日本の様に,カタログから選んで,試乗して,価格を交渉して,サインし,しばらくすると自宅へと届けられるプロセスとは違い,購入そのものを一つのエクスペリエンスとして大切な思い出としていこうという気持ちが伝わってきます.

 残念ながら日本のメーカではこの手のサービスを開始している所はないようで,レクサスですら現在検討中のようです.メルセデス・ベンツが日本でEDPを開始したみたいですので,今後ヨーロッパの自動車メーカが開始するのは時間の問題かと思います.

 もし私がBMWやCayenneを購入するときは,きっとドイツ旅行がセットとなっている可能性がありますね(笑).

 

 サービス・イノベーションからすると日本はかなり遅れていますね・・・


マッシュアップ [マーケティング]

 Web2.0について,少々勉強したのでコアなキーワードだけ抑えておこうかと思います。  私が必要と考えるWeb2.0のキーワードは5つあり,今回は「マッシュアップ」に関してまとめておこうかと思います。

 マッシュアップを一言で言うなら,ウェブ・サービスのごちゃ混ぜ化でしょうか。他社のデータと自社のデータを組み合わせて,新しいサービスを生み出すといった感じです。

 代表選手は,はてなでしょうか。

 Google Mapのようにデータが公開されていると,ビジネス上の交渉が必要なく,それを活用して新しくサービスを提供することができるようです。ソフトアライアンスの考え方にも近いかもしれませんね。

 ネット上での他社とのコラボ(ごちゃ混ぜ),これは常に面白く,刺激的かと思います。大手だけでなくベンチャーのような小さい会社にも,大きなチャンスがあるというのがWeb2.0の特徴なのかもしれませんね。しかし,そのぶん,サービスの排他性や,参入障壁がほとんどないと言っても過言ではないので,どのように差別化していくのかが重要かなーと思います。

 

 詳細は,Weekly Toyo Keizai 2006 06/24


SaaS [マーケティング]

 Web2.0について,少々勉強したのでコアなキーワードだけ抑えておこうかと思います。  私が必要と考えるWeb2.0のキーワードは5つあり,今回は「SaaS」に関してまとめておこうかと思います。

 SaaSとは,Software as a Serviceのイニシャルを取ったもので,簡単にはネット上での使用が前提でのソフトウエアのことのようです。

 私の身近なSaaSの代表選手は,ちょっと見当たらないですね・・・レンタルではなくフリーですが,Google Mapですかね??

 SaaSはソフトを買うというよりレンタルと言っていいのかもしれません。私はこの辺りの分野に全く弱いので,ちょっとオープンソースとの区別も明確にできず,ごっちゃになっている感じがしますが。

 まぁ要するに,通信費,通信時間が極端に安く・早くなったことから,このようなサービスが提供できるようになり,ソフトレンタルというビジネスモデルができるようになってきた・・・ぐらいの解釈でたぶん間違いないかと思います。

 SaaSもこれからますます発展するかと思いますが,あまり私の身近にないので実感ないですね。

 ERPなどの超高額で超大規模なソフトなんかを,レンタルで中小企業向けに,スピーディーかつ低価格で導入できると面白いかなーと思います。

 

 詳細は,Weekly Toyo Keizai 2006 06/24


CGM [マーケティング]

 Web2.0について,少々勉強したのでコアなキーワードだけ抑えておこうかと思います。  私が必要と考えるWeb2.0のキーワードは5つあり,今回は「CGM」に関してまとめておこうかと思います。

 CGMとは,Consumer Generated Mediaのイニシャルを取ったもので,日本語では「消費者発信型メディア」と訳されるようです。要するに利用者みんなでコンテンツを整理し,整えて,利用できる情報にまでまとめ上げるという感じでしょうか。

 CGMの代表選手は,フォートラベルアメブロテクノラティウィキペディアでしょうか。こうみると旅行に関する口コミ系が強いように思われます。

 例えば,旅行好きな人たちが,知っている情報を寄せ集めたり,自分の体験を寄せたりして,ひとつのコミュニティを責任を持って形成していくのでしょうね。フォートラベルをちょっと覗いてみましたが,8月に行くタイのホアヒン情報も載っているので非常に参考になりますね。体験メインに寄せられているので,信頼を感じます。

 CGMは,まだまだこれから伸びるWeb2.0の一種かと思います。

 

 

 詳細は,Weekly Toyo Keizai 2006 06/24


SNS [マーケティング]

 Web2.0について,少々勉強したのでコアなキーワードだけ抑えておこうかと思います。  私が必要と考えるWeb2.0のキーワードは5つあり,今回は「SNS」に関してまとめておこうかと思います。

  SNSは,日記,コミュニティ,掲示板などの提供がその機能です。掲示板やBlogのように,「1 対 多数」のコミュニケーションではなく,「多数 対 多数」コミュニケーションであるところが一番の特徴かと思います。

 現在は,人間関係を広げるのに,リアル,ネットの両方で行えるようですね。私はほとんどSNSに参加したことがないので,その楽しさ,メリット,特徴なんかははっきりわかりませんね・・・

 SNSが経済的に大成功するビジネスモデルになるかは別として,これだけたくさんの人が集まっている(使っている)というのは,何らかのチャンスがあるかと思います。そのチャンスを活かせればポストGoogleとなるチャンスもあるのかと感じます。

 SNSは,ネットで恋愛して,友達もつくる時代だそうです・・・が,やや抵抗ありますね。

 

 詳細は,Weekly Toyo Keizai 2006 06/24


ロングテール [マーケティング]

 Web2.0について,少々勉強したのでコアなキーワードだけ抑えておこうかと思います。

 私が必要と考えるWeb2.0のキーワードは5つあり,まずは「ロングテール」に関してまとめておこうかと思います。

 ロングテールは,クリス・アンダーソン氏により考案されたもので,アマゾンがその代表選手です。チリも積もれば山となる的な考え方で,約230万種の書籍を揃えるアマゾンは,販売数量ランキング10万位以下のニッチ商品から,セールスの4割弱を上げていると言われています。

 ロングテールという単語自体は2年ぐらい前に生まれて言葉のようですが,アマゾンでは「ユニバーサル・セレクション」として10年前から取り組んでいたようですね。

 

 アマゾン以外にはなかなかロングテールで成功した事例は数が少ない気がしますが,強いて言うなら「Google」もロングテールに入るのではと思います。特にアドセンスなんかはロングテールの部類に入るのかなーと思っています。

 


 参考文献:Weekly Toyo Keizai 2006 6/24


前の10件 | - マーケティング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。