So-net無料ブログ作成
検索選択

Google,You Tube買収 [Google]

 You TubeがGoogleへと買収(株式交換による)されました。その額16億5000万ドルだそうです。現在シリコンバレーの大人気である2企業の買収劇とあって,非常に注目を集めているかと思います。

 Googleの検索とYou TubeのCGMが,どのような形で,どのような新しいサービスが提供されるのか非常に楽しみでもあります。You Tubeには著作権の問題が多く絡んでおり,それがボトルネックとなるかとは思いますが,その当たりをどのようにクリアしていくのかも注目が集まるのではないかと感じています。

 CGMを手に入れたGoogleの次なる一手はどうなりましょう。単にIインフラを整えただけには留まらないと思います。

 

 You Tubeが設立されて1年と半分ぐらい。よーく考えると「あちらの世界」は激変です。たった1年半の企業が16億ドルとは・・・バーチャルの世界では何か起こっている気がします。私にはまだ漠然としていてその「何か」は,ハッキリとは分かりませんが。ただ,この流れに落っこちないように気をつけねばなりませんね。


Google Checkout [Google]

 Googleは,いよいよオンラインショッピングの世界に進出しました.「Google Checkout」というサービス名称で,決済サービスを始めるようです.

通常,AmazonならAmazonの,Yahoo!ならYahoo!の,楽天なら楽天のそれぞれ決済プロセスがあり,違いもあります.Google Checkoutでは,その煩雑さを解消し,Googleアカウントを使用することで,買い物プロセスを一本化しようとするものだそうです.

 詳細は,こちら

 日本へ導入されるかはまだ分かりませんが,Google Checkoutインパクトは非常に大きいものだと思われます.検索と連動し,ダイアローグ・マーケティングを実現させることの助けができるかと思います.

 効果が現れるのは,もう少し先のことですが,決済の煩雑さをまとめたという功績よりも,マーケティング手法を進化させた功績の方が強いのかと,私は感じています.

 


Google Earth,メジャーアップデート [Google]

 Google Earthが,大規模なアップデートをされたようです。

 主なところは,ユーザーインターフェースのスリム衛星画像の解像度アップ,3DデザインソフトのSketch UPを利用して,建物の外観がリアルに表示されるようになったみたいです。

 Pic出所:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/13/news023.html

 衛星解像度は約4倍にアップされたようで,世界の人口密集地の1/3以上で,1mを切る高解像度で表示が可能とのことです。上図はGoogle本社ですが,ハッキリ,バッチリ分かりますね。

 これだけ解像度が高いと,まさに机の上から世界を見て回れる感じがします。

 Googleは,これを利用して何を狙っているのでしょうか?ここまで来ると,自由闊達に技術力を発揮しているだけにとどまらない気がします。

 


Google Spreadsheet [Google]

 Googleより,Webベースの表計算アプリケーション「Google Spreadsheet」がまもなくテストリリースされるようです。現在は,テスターを募集して,そのユーザのみ限定的に使用できるみたいです。

 

pic出所:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/06/news045.html

 Spreadsheetと言えば,MicrosoftExcelゴリラとして君臨しているマーケットですが,Googleの参入によってどのように変化するのでしょうか。また,Office2007の発売を控えているだけに,Microsoftの今後の対応が気になります。

 更に,Webベースアプリケーションの走りとして,この試みは非常に大きく・大切な一歩であるかと思います。

 このWebベースアプリケーション,今後どのように発展していくのか非常に気になります。

 


Google Calendar [Google]

 Googleより,「Google Calendar」のβ版がリリースされました。Google Calendarは無料のオンラインスケジューラで,友人とスケジュールを共有することができるようです。

 なんと,Google CalendarGmailと統合されていて,メールメッセージイベント等の情報などが書かれていると,それを認識してスケジュール表に取り組むことができるのだそうです。また,Outlookなどのメーラーからスケジュールをインポートすることができるようです。

 とうとうGoogleは個人のスケジュールを管理するサービスまで手を広げてきました。もうすでに検索サイトではなく,巨大ポータルサイト化していると思います。

 Googleは検索から始まって,一体どこへ向かって行っているのでしょうか???


Google Mars [Google]

 Googleは,3月13日,火星の地図を表示できる「Google Mars」のサービスを提供を開始しました。

pic出所:http://japan.cnet.com/?tag=top.chl

 これは,アリゾナ州立大学との協力の下で作成されたもだそうです。

 検索オプションに,Mountain(山), Canyons(峡谷), Dunes(砂丘)などがあり,それぞれをクリックすると,山や峡谷の名前が表示され,その場所,名前,名前の由来,名前の付いた年などの情報が表示されるようです。

 なかなか面白いサービスだと思います。火星に行くときには重宝できそうなサービスです(笑)。この情報量,情報ハンドリング技術は,はやり世界一であるGoogleの成せるサービスなんでしょうね。ビジネスに直結???しないところに多大のマン・パワーを投入できるGoogleの社風はすばらしいかと思います。

 一部では,「Googleの魔法の粉は売り切れた!!!」と噂もありますが,まだまだこれからだと思います。ただ,創業者であるSergey Brinさんと,Larry Pageさんが,2005年12月に1億6000ドル以上に相当する自社株を売却したというニュースもありますので,Googleの動向は非常に気になります。

 


Google Zeitgeist [Google]

 Googleから,今年1年の検索キーワードランキング「Google Zeitgeist」発表れたようです。
ランキング出所:
http://www.google.com/press/zeitgeist2005.html

 Google.comメイン検索でのランキングは,下記のようになっています。

 TOP10のうち,半分しか知らないですね・・・Google.comでの検索の模様ですので日本でのキーワードとは違うとは思いますが,MyspaceのようなSNSであるは,アメリカでも日本でも大人気のようですね。Green Dayは私も好きなアーティストです。よく,朝起きてテンション上げるのにマイノリティを良く聞いていました。

 Froogleでの検索ランキングはこちら。

 今年はiPodの絶対的人気がここでも反映されているような感じがここでも伺えます。4/10がiPodですからね。SONYPSPが5位に入っているのがちょっとうれしいです。


Gmail Mobile [Google]

 Googleは,「Gmail Mobile」という携帯メールサービスを始めるようです。「Gmail Mobile」とは,Gmail携帯電話から送受信できるようになり,写真PDFWordファイルも閲覧できるようになるようですが,日本では今のところ利用できないみたいです。

  Gmailについての詳細はこちら

  Gmail Mobileが使用できる携帯電話リストはこちら

イメージは↑こんな感じみたいですね。pic出所:http://www.google.com/glm/gmail

 どうやら,まだ私の使用してるSO506iCは,Gmail Mobileのサービスは受けられないようですね・・・ただ,Gmailをサポートしてる言語には順次対応していくみたいですので,そのうち利用できるようになるのでしょうね。

 ちょっとした出先で,メールチェックできるのはいいかもしれませんね。添付ファイルも閲覧できるようですので。内容を確認するだけでしたら,携帯電話の画面でもギリストレスレスで使用できるかもしれませんが,やはりちょっときついでしょうか。

 私はGmailのアカウントは一応持っていますが,ほとんど使用していないので,日本にサービス導入されてもあまりメリットがないですね・・・


Google Music [Google]

 Googleは,12月15日より「Google Music」というサービスを開始するようです。このサービスは,Google音楽を配信するというものではなく,iTunesなどの音楽配信サービスサイトへ誘導するのが目的のようです。

 具体的には,アーティスト,歌詞,CDタイトルなどを検索し,各オンラインサイト(iTunes Music ServiceAmazon.com)へリンクが張られるようです。

 これは,とても便利なサービスだと思います。特に洋楽を探すのにはとても重宝されるような気がします。私の経験からすると,アーティストが所属するレーベルには確かに様々な情報が載せてありますが,最新アルバムに関してはAmazon.comの方が早く情報を公開してあります。Amazonではアルバムの予約を開始し,曲目は未定となっているアーティストを,所属レーベルのサイトで曲目なんかを確認しようとすると,まだこちらでは予約どころか,そのアルバムさえ紹介されていないという状況が多々ありました。そのようなことを,「Google Music」は解消してくれそうな気配がします。

 アーティストのアルバム一覧なんかもとても便利そうです。このサービス,日本でも始まることを期待しています。

 この所のGoogleのサービス拡大ぶりは目覚しいものがあります。Goolge.comには様々なサービスがあり,早く便利で楽しげなものはGoogle Japanでも使用できることを期待しています。


Google Transit ベータ版公開 [Google]

 Googleは,公共交通機関の利用者に最短となる(思われる)経路を示すサービスのベータ版である「Google Transit」を公開しました。日本でいうと路線検索に近いのでしょうか。

 米国国内でも,今のところオレゴン州ポートランド限定で提供されているようですが,いずれ世界各国で展開される可能性があるようです。

 

 ↑画面左で検索を,右側にMapでそのルートが表示されてあります。私は駅探をよく利用していますが,Goolge Transitが日本にもやってきたらどちらが使いやすいのでしょうね。Goolge MapLocalなんかとコラボレーションできる可能性を考えると,やはりGoogleになるのでしょうか。

 

 ↑どうやら,公共機関の運行状況を反映して旅行の日程まで立案してくれるようです。

 

 ↑目的地を,衛星写真から表示することもできるようです。

 pic出所:http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20092524,00.htm

 とても便利そうで,楽しみながら利用できるサービスのようですので,日本にも導入されればいいなーと思います。今まで電車などの時刻や,目的地までの乗り換え情報を提供していたサービスが,どのような対策を立ててくるのかも楽しみです。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。